岐阜 みどり病院 無料低額診療制度

無料・低額診療制度のご案内です

無料・低額診療のお知らせ(無料または低額な料金で診療を行う事業)
医療費の支払いでお困りの方はご相談下さい。

 

ご相談の方はまずはお電話を

みどり病院 (058)241-0681
 

お金がなくても、まずは手遅れになる前に・・・

「お金の心配をしなくても安心してかかれる自分たちの医療機関が欲しい」という声に、地域住民と医療従事者が手を携えてつくられたのが、岐阜勤労者医療協会(岐阜勤医協)です。私たちが一貫して大切にしてきたことは、「お金のあるなしで命が差別されてはいけない」ということです。この「無差別・平等」の理念を掲げる岐阜勤医協では、差額ベッド料金は一切いただいておりません。個室の利用は、患者さんの病状に応じて決めています。私たちが加盟する、全日本民主医療機関連合会のこうした取り組みを朝日新聞が報道もしています。

大企業による「派遣切り」「雇い止め」「人員整理」、「倒産」や「廃業」で、市民の暮らしはいっそう深刻になってきています。その結果、医療費の支払いが困難で治療を中断したり、保険料が支払えなくて保険証が発行されず、手遅れになる患者さんの事例も増えてきており、命や健康を守る私たちにとっては心が痛みます。

私たち岐阜勤医協の病院・診療所は、社会福祉法に基づいて、経済的な理由により適切な医療を受けることができない方々に対し、無料または低額な料金での診療を2009年6月1日から開始しました。岐阜県内の一般病院では初めての取り組みとなります。
 

無料・低額診療とは

「無料・低額診療事業」は、生活困難な方が経済的な理由によって必要な医療を受ける機会を制限されることのないよう、無料または低額な料金で医療を利用していただくもので、社会福祉法に位置づけられている事業です。
 

利用のご案内

制度の適用の有無にかかわらず、まず必要な診療・治療を開始します。適用になるかどうか、ご心配になると思いますが、まず治療を受けて健康回復のスタートを切ることが大切ですので、安心して受診して下さい。無料・低額診療の利用には、所定の申請書が必要です。受付にお申し出下さい。無料・低額診療の適用については、相談担当者との面談をおこないます(収入状況を証明する資料の提供をお願いします)。お話の内容により、基準(おおむね生活保護基準の1・5倍未満)に合った場合に適用となります。適用とならない場合でも、医療費の支払いのほか、当面の生活などについて、ご一緒に打開の道をさがすように相談に応じます。他の公的な制度の適用が可能な場合は、その手続をお勧めすることになります。無料・低額診療は、生活が改善するまでの一定期間の措置です。公的な制度や社会資源の活用、生活改善の方向を見つけて、ご一緒に治療をすすめながら、生活を立て直していきましょう。

窓口

・受付・会計窓口、相談窓口など、ご遠慮なく申し出てください。
・無料・低額診療制度利用紹介状(パンフレット)が受付にあります。
・利用を希望される方のご紹介は、パンフレットもご活用下さい。
・みどり病院 地域連携・よろず相談室でも、受け付けています。

みどり病院 地域連携・よろず相談室

無料・低額診療制度の内容

・医療費の一部負担金の全額免除
・医療費の一部負担金の一部免除

対象となる方

経済的な理由により、医療費の支払いが困難な方で、岐阜勤医協の病院や診療所を利用した場合に、自己負担金または一部負担金について減額や免除をします。

例えば、このような場合にご相談下さい。

・病気や障害などで収入がなくなり困っている方
・「医療費が払えない」と困っている人から相談を受けた
・リストラや失業のため一時的に収入がなくなり困っている方
・国民健康保険の短期保険証、資格証明書が発行されて困っている方
・ホームレスの人が健康を害しているのを発見した
・年金収入だけでは生活がままならず医療費の支払いが難しい
・外国籍の方で、「保険証がない」「医療費支払」などで困っている方 

利用するには

無料低額診療制度の利用

※この制度は、生活が改善するまでの一時的な措置(最長6ヶ月)であり、公的な制度の活用を含め問題解決に向けて相談を行います。
※保険調剤薬局や下記施設以外の医療機関では対象となりません。

事業を実施している施設(ご相談先)

■みどり病院 TEL:058-241-0681 岐阜市北山1-14-24
■すこやか診療所 TEL:058-243-0791 岐阜市北山1-13-11
■華陽診療所 TEL:058-272-5322 岐阜市祈年町1-24-3
■こがねだ診療所 TEL:0575-28-6366 関市上白金511
 

お問い合わせ先

お問い合わせは下記リンクからお願い致します。 お問い合わせはこちらから