みどり病院 岐阜 学術活動

 みどり病院では奨励制度を創設するなどして院内外での学術発表活動を支援しています。
 所属する全日本民主医療機関連合会をはじめ様々な発表機会に演題を出すように努めています。
 なお、当ホームページ上では、筆頭演者の方のみの名前を掲載しています

2015年度

イベント名

演題名/筆頭演者

職種

第37回岐阜県民主医療機関連合会学術運動交流集会

演題リスト(PDF)

第31回 JSPEN(日本静脈経腸栄養学会学術集会)

多職種連携による、回復期リハビリテーション病棟でのサルコペニア・スクリーニングシステム構築について
○今西正人

第16回アジア静脈経腸栄養学会学術大会

The 16th Congress of PENSA(Parenteral and Enteral Nutrition Society of Asia)

*名古屋にて開催される国際学会。
英語発表。ポスター発表。
 日付:7/24(金)・25(土)・26(日)
 発表者:今西(薬剤部)

薬剤師

2014年度

イベント名

演題名/筆頭演者

職種

第36回岐阜県民主医療機関連合会学術運動交流集会

演題リスト(PDF)

第30回 JSPEN(日本静脈経腸栄養学会)予定

ミルタザピン(リフレックスR)錠投与により食欲が回復しPEGを回避できた1症例
〇今西 正人

薬剤師

2013年度

イベント名

演題名/筆頭演者

職種

第35回岐阜民医連学術運動交流集会

演題リスト(PDF)

第29回 JSPEN(日本静脈経腸栄養学会)

当院におけるNSTに対するアンケート調査とその結果
〇日比野 将也

医師

第29回 JSPEN(日本静脈経腸栄養学会)

リハビリテーションを中心に行っている亜急性期病床での薬剤師の関わり方
〇今西 正人

薬剤師

第4回 日本プライマリー・ケア連合学会学術大会

診療所における禁煙外来のまとめ
〇日比野 将也

医師

第33回  日本静脈学会

弾性包帯下圧迫圧の時間経過-圧迫圧低下を防ぐために-
〇宮崎 慶子

医師

第11回 全日本民医連学術運動交流集会

ALS患者の援助を通して看護師の 「やりがい」スイッチ、オン!
〇玄 智子

看護師

第11回 全日本民医連学術運動交流集会

褥創治療とチーム医療から生まれたもの
〇桑原 千春

看護師

第11回 全日本民医連学術運動交流集会

ベンゾジアゼピン系抗不安薬(BZ系薬)の長期連用・高用量服薬をストップさせよう!
〇亀山 聡美

薬剤師

第11回 全日本民医連学術運動交流集会

岐阜県第一号に 補装具費支給制度認定勝ち取る
~病棟チームで『想い』実現~
〇樋口 大

理学療法士

第11回 全日本民医連学術運動交流集会

電子カルテにおける慢患名簿の整備とその活用
〇脇田 和征

臨床検査技師

第11回 全日本民医連学術運動交流集会

それでも総合病院にかかります
~癌終末期在宅医療における診療所看護師の役割~
〇三輪 佳余子

看護師

2012年度

イベント名

演題名/筆頭演者

職種

第34回岐阜民医連学術運動交流集会

全演題リスト(PDF)

第28回 岐阜県病院協会医学会

外来での継続看護の必要性
~インターフェロン少量長期投与患者の看護にあたって~
〇吉村 留美

看護師

第218回 日本内科学会東海地方会

診断確定前に一過性ST上昇を呈したくも膜下出血の1例
〇日比野 将也

医師

第32回 全日本民医連糖尿病シンポジウム

QI活動を目視してデータ整備
〇脇田 和征

臨床検査技師

第32回 全日本民医連糖尿病シンポジウム

糖尿病教室・特別編の取組み
〇長沼 正代

管理栄養士

第32回 全日本民医連糖尿病シンポジウム

ピオグリタゾン塩酸塩疫学調査発表後の
岐阜民医連の対応と服薬患者の
追跡調査結果報告
〇亀山 聡美

薬剤師

第32回 全日本民医連糖尿病シンポジウム

糖尿病療養指導を試みて
~合併症を知ろう! し・め・じ キャンペーン~
〇中舎 紫乃

看護師

第32回 全日本民医連糖尿病シンポジウム

当院におけるミトコンドリア糖尿病の現状と今後
〇横山 道江

医局

第32回 全日本民医連糖尿病シンポジウム

認知症のある糖尿病患者の家族に
自己血糖測定指導を試みて
〇熊田 常子

看護師

第8回 東海北陸地協検査交流集会(民医連)

新人教育研修について
〇福地 麻里

臨床検査技師

第9回 東海北陸地協放射線交流集会(民医連)

岐阜民医連第2期平和学校参加報告~平和学校と私~
〇納土 拓也

放射線技師

第22回 日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会

B型肝炎ワクチン皮内接種の有用性および
副反応に関する検討
〇小林 正則

薬剤師

第1回 日本糖尿病協会療養指導学術集会

Effect of a diabetes diagnosis
on quality of life in the Japanese population
〇野々山 由紀子

医師

第1回 日本糖尿病協会療養指導学術集会

糖尿病の診断がQOLに与える影響について
〇野々山 由紀子

医師

2011年度

イベント名

演題名/筆頭演者

職種

第56回 (社)日本透析学会学術集会総会

シャントマップを導入して
〇土屋 澄子

看護師

第27回 岐阜県病院協会医学会

震災支援から学んだこと ~看護の原点の追及~
〇森 久子

看護師

第27回 岐阜県病院協会医学会

身寄りのない方の援助方法について
〇島邊 洋平

MSW

第27回 JSPEN(日本静脈経腸栄養学会)

動画(自作DVD・iPad・動画共有サイト)を用いたNST活動の紹介
〇今西 正人

薬剤師

第33回岐阜民医連学術運動交流集会

全演題リスト(PDF)

2010年度以前の学術発表活動(一部)

2000年 第16回岐阜県病院協会医学会 「薬剤性腎障害の検討」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2002年 第11回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会 「高校生薬剤師一日体験を実施して」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2003年 第12回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会 「褥瘡対策委員会における薬剤師の役割」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2004年 第13回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会 「褥瘡対策委員会における薬剤師の役割(第2報)」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2004年 名城大学薬学部創立50周年記念 国際学術事業ポスター展 「褥瘡対策委員会における薬剤師の役割」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2005年 第14回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会 「褥瘡対策委員会における薬剤師の役割(第3報)」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2005年  第38回東海薬剤師学術集会 「皮膚欠損創に対する適切な処置薬剤(材料)の選択」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2006年 第15回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会 「外傷・皮膚欠損創に対する適切な処置薬剤(材料)の選択」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2007年 第16回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会 「外傷・皮膚欠損創に対する適切な処置薬剤(材料)の選択(第2報)」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2008年 第17回日本病院薬剤師会東海ブロック学術大会 「NST・在宅へ向けての問題点(薬剤師の視点より)」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2009年 第13回愛知NST研究会 「ワルファリンカリウム錠とビタミンK含有製剤との相互作用(※口演)」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2009年 第6回岐阜県病態栄養研究会 「NST・在宅へ向けての問題点(薬剤師の視点より)」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2010年 第25回日本静脈経腸栄養学会 「ワルファリンカリウム錠とビタミンK含有製剤との相互作用(※ポスター)」
○今西正人※1(※1薬剤部)

2011年 第26回日本静脈経腸栄養学会 「在宅療養へ向けて:患者個々の状態に合わせた創意工夫」
○今西正人※1(※1薬剤部)