患者さんとそのご家族のみなさま、地域の方々へ

新型コロナウイルス感染症が岐阜市内でも拡大してきており、その勢いは増す一方です。
4月に入り、当院の日常診療の中でも新型コロナウイルス感染症の検査が必要なケースが増えてきています。
当院におきましては4月現在、以下のような感染予防対策をおこなっています。

職員向け
①標準的な感染予防策(医療用マスクの着用、手洗い、アルコールでの手指消毒)を徹底する。
②発熱や呼吸器症状のある方への対応では、目の防護具やエプロン、手袋を着用する。
③休憩時や食事時に職員同士が密にならない。

患者さん向け
①電話による再診を積極的に行い、病院の外来が混雑しないようにしています。
②待合室の椅子の向きや間隔を変え、人と人との距離を確保しています。
③入院患者さんへの面会を原則禁止としています。

病院内での感染予防には、ご来院されるみなさんのご協力が必要です。大変ご不便をおかけ致しますがご理解のほどよろしくお願い致します。
また、医療者としての守秘義務、個人情報保護や医療倫理的な観点より、新型コロナウイルス感染症患者の有無についてお答えすることはできかねますのでご理解いただきますようお願いします。

職員が新型コロナウイルスに感染した場合や院内感染が発生した場合には、速やかに情報を公開いたします。
患者さんとそのご家族、地域の方々には安心して利用していただけますよう、引き続き感染予防対策をおこなっていきます。


2020年4月
みどり病院長 松井 一樹

TOP

MENU