2024年春 みどり病院リニューアルオープン

医療法人岐阜勤労者医療協会(岐阜勤医協)は、地域住民の運動と資金により1969年、岐阜市内で医療事業を開始し、以来「人権を尊重し、無差別・平等の医療と福祉の実現」をめざして医療と介護事業を展開してきました。
みどり病院は大洞緑団地というマンモス団地を抱えながら医療機関が十分でなかった岐阜市東部に、「いつでも診てもらえる病院が欲しい」という声があがり、前身である「みどり診療所」が設立されたのが最初です。
2024年春。みどり病院は近隣敷地にリニューアルオープンします。

紹介パンフレット

↑上画像をクリック

建設スケジュール

TOP

MENU