東日本大震災について

岐阜民医連の『東日本大震災』への取り組み

2011年3月11日に発生しました『東日本大震災』では、その当日より「対策会議」を設置し医療支援要請などに備えました。
私たちの加盟する全日本民主医療機関連合会の医療・介護施設をはじめとする事業所も被災地にあり、刻々と伝えられる状況から現在も支援を継続しています。

ご協力ありがとうございます。2011年5月17日現在の募金額は 3,613,134円となっています

岐阜民医連東日本大震災支援ニュース

■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1
■3/20付 No1

みどり病院

<岐阜民医連の支援に関わるお知らせ>
■5/21(土)講演「福島原発事故 今、起きていること」
~放射線の健康影響~
講師 平野治和 先生(福井市 光陽生協病院院長)
を開催しました。沢山のご来場ありがとうございました。
■第5次支援隊(5/23-27)終了
■第6次支援 (6/12-18)