岐阜 みどり病院 入院

入院という事態は患者様はじめ、ご家族の方の生活も一変して、さまざまな心労があることと思います。経済的なこと、家庭生活、病気への不安など限りがありません。当院は創立以来「患者様の立場に立った医療」をモットーとして患者様とともに力を合わせて病気を治すことを職員一同目標にしております。病院のいたらない点についてはどしどしご指摘いただき、疑問や不安な点は遠慮なくお申し出下さい。
このご案内はみなさまに1日も早く入院生活に慣れていただき、快い療養生活を送っていただけるようにと作成したものです。どうぞ、最後までご一読くださいますようお願いいたします。
みどり病院 院長 松井一樹

紹介による入院の方へ

紹介による入院につきましては、当該の医療機関より地域連携室を通して手続き頂きますようお願いいたします。

*地域連携室”よろず相談室”へはこちら 地域連携室「よろず相談室」

入院の手続き

1階受付窓口にて、診察券・保険証を提示して手続きをしてください。
以下のものは病棟受付でご提出下さい。
1. 入院申込書(保証書)を提出していただきます。
2. 入院当日に診察券、保険証、公費受給者証(老人医療、乳児医療、母子医療、身体障害者)を入院受付に提出してください。
 

入院に必要なもの

1. 印鑑、診察券
2. 日用品(洗面用具、ティッシュペーパー、スリッパ、シャンプー等)・タオル・バスタオル・肌着類・寝衣(パジャマ等)・筆記用具
 

寝具・寝衣

1. 寝具は病院で用意します。
2. 寝衣(パジャマ等)は、各自で用意してください。ただし、希望される場合は、有料の寝衣をお貸ししますので看護師に申し出てください。
 

食事

1. 食事は、病状に応じて病院でお出しします。
2. 持ち込みは、さけてください。
3. 絶食の指示は、必ずお守りください。
4. 食事、栄養などの相談は、看護師に申し出てください。必要に応じて管理栄養士の相談を受けて頂くことが可能です。
 

清潔

1. 入浴は、医師の許可を得てお入りください。
2. 入浴できない方は、体をふきます。
 

付き添い

・当院は基準看護病院です。許可のない付き添いは認められておりません。
患者さんの病状等でご家族が付き添いを希望される場合は、看護師にお申し出下さい。「家族付添許可願用紙」をご提出いただきます。
・付き添い寝具は有料でお貸しします。価格につきましてはお問い合わせください。
・付き添い食は出ませんので各自でご用意ください。

看護について

1. 入院中の看護は、病棟看護師が担当します。3交代の24時間看護で、深夜も定期的に巡回をしますのでご安心ください。
2. ご用の方は、枕元のナースコールを押してお知らせください。
 

面会について

1. 面会時間は、午後1時から午後8時までです。
2. 病状によっては面会をお断りする場合があります。
3. 面会時の病室内での飲食はご遠慮ください。
4. 面会は、できるだけ食堂を利用してください。
5. ご家族以外の面会を希望されないときは、看護師にお申出ください。
 

入院中のお願い

1. 入院中は、医師及び看護師、病院職員の指示をお守りください。お守りいただけない場合には、病院で治療の責任がもてませんので、退院していただくこともあります。
2. 他病室、診療室、ナースステーションに出入りすることは、ご遠慮ください。
3. 無断で外出、外泊はしないでください。やむを得ず外泊・外出の必要が生じた場合は、担当看護師にお申し出ください。
4. 寝衣、スリッパのまま外出することは、ご遠慮ください。
5. 消灯時間は、午後10時です。消灯後の騒音及び談話は他の人の迷惑になりますからご遠慮ください。
6. 非常の際は、落ち着いて病院職員の指示に従って行動してください。
7. 病院内の喫煙・飲酒は、堅くお断りします。
 

会計と入院証明書(診断書)について

1. 入院費の請求書は退院時にお部屋にお持ちします。引き続き入院されている患者さんには毎月10日前後に前月分の請求書をお渡しします。会計は1階の受付にあります。
2. 医療費などについて「お困りごと」や「相談ごと」がありましたら、ケースワーカーまたは病棟事務に気軽にご相談ください。
3. 生命保険などの「入院証明書」をご希望の方は、診断書の用紙を保険会社などから取り寄せていただき病棟の受付に提出してください。その際加入された年月日を教えてください。(保険証書に書いてあります)退院された後は外来の受付でも結構です。
 

医療相談について

当院ではソーシャルワーカー(相談員)が皆さまの相談に応じています。医療費・生活費・仕事・病院に対する要望など、看護師にお話しいただければ、病室に相談員が伺います。お気軽にご相談ください。
1. 心配ごとのために落ち着いて療養できない。
2. 病気への不安がある。
3. 病気になったために家庭や職場のことが心配である。
4. 病気になったために医療費や生活費が心配である。
5. 社会復帰について不安がある。
6. 在宅医療、施設入所などについて詳しく知りたい。
7. 医療保険、公費負担、年金などについて、制度や手続きを知りたい。など
  地域連携・よろず相談コーナー

非常時について

1. 非常口、非常扉、消火器、避難経路、避難場所などについて、お部屋に表示してありますので、事前にご確認ください。
2. 万が一火災そのほかの災害などが発生したときは、職員の指示に従って落ち着いて避難してください。エレベーターは使用できません。
 

その他

1. 感染予防のため手洗いの励行をお願いします。
2. 生花などの持ち込みはご遠慮ください。
3. 病院備え付けの備品等は大切に、壁などに紙などを貼らないようにしてください。
4. 貴重品その他不要な物品は、病室内に持ち込まないようにしてください。
5. 盗難には十分お気をつけください。貴重品はセーフティボックスをご利用ください。
6. 電話は各階の公衆電話をご利用ください。院外からの電話は業務に支障をきたしますので、緊急以外はお断りすることがあります。
7. 携帯電話の院内での使用は、医療機器に悪影響をあたえる恐れがありますので、使用をお断りします。
8. ラジオなどの電気器具使用については、看護師へ事前に申し出てください。
9. テレビは、病室の各ベッドにカード式テレビが設置してあります。カードは、病棟の公衆電話のそばの販売機でご購入ください。
10. 病院職員に対する心遣いは堅くお断りします。
11. 洗面所にコインランドリー(TVカード支払も可能な洗濯機・乾燥機)がありますので、ご利用ください。
 

退院の手続き

1. 退院は、主治医・担当医によって決められます。退院日は、病棟看護課長にご相談ください。
退院の時間は、原則として午前中になっています。
2. みどり病院を退院される時に「退院証明書」をお渡しします。退院された日から3ヶ月以内に、みどり病院または他の病院に入院した時は「退院証明書」を提示してください。
3. 退院された時に「退院証明書」をお渡しできなかった場合は後日、郵送または外来でお渡しします。

当院の活動実績をみる