みどり病院について

みどり病院の歩み

みどり病院は、1978年に岐阜市東部の新興住宅地に診療所として開設、その後「この街に健康で安心して住み続けたい」という地域の方々の期待と御協力で、110床の病院となり現在に至ります。現在、診療圏に4万5千人方が居住されていらっしゃいます。65歳以上の高齢化が30%を超える勢いです。医療だけでなく、介護・福祉を含めた展開が必要です。これからも、医療・介護・福祉のネットワークをつくり、患者様・御家族を中心に、総合的な展開を行っています。

なお、医療活動の詳しい内容発信は、「清流のほとり」(病院広報誌)でも行っております。
  清流のほとり(隔月 広報誌)

1978年(昭和53年)

5月

みどり診療所(19床)開所、内科・外科

1983年(昭和58年)

12月

みどり病院(53床)開院、内科・外科

1989年(平成1年)

3月

新みどり病院(110床、新築移転)、内科・外科

1992年(平成4年)

2月

小児科開設

1994年(平成6年)

9月

増改築完了、小児科・リハビリテーション施設拡充

1996年(平成8年)

2月

外来完全予約制導入

1996年(平成8年)

7月

心療内科開設

1999年(平成11年)

10月

透析センター開設

2000年(平成12年)

3月

増改築完了、病棟拡充、リハビリテーション施設拡充、手術室拡充、診察室拡充

2000年(平成12年)

4月

整形外科開設

2005年(平成17年)

4月

管理型臨床研修病院として研修受け入れ開始

2006年(平成18年)

9月

整形外科休止

2006年(平成18年)

10月

医療機能評価認定

2008年(平成20年)

4月

健診センター開設

2009年(平成21年)

6月

無料低額診療事業開始

2010年(平成22年)

7月

ISO9001:2008認証

2011年(平成23年)

3月

東日本大震災に医療団を派遣
(この後も、継続的に医師・看護師等を現地要請に応じ派遣)

2011年(平成23年)

11月

・電子カルテ導入
・透析センター新築移転

2012年(平成24年)

5月

食物経口負荷試験(食物アレルギー試験)開始

2012年(平成24年)

11月

入院ベッド 99床化

2013年(平成25年)

2月

地域連携・よろず相談コーナー開設

2013年(平成25年)

5月

64列CT導入

2013年(平成25年)

11月

病院リニューアル工事完了(内装・外装)