QOL(生活の質)の向上を目指して理学療法、作業療法、言語療法を行っています。
また、在宅リハビリ、通所リハビリも重要となってきます。近隣の医療機関とも連携をとってリハビリをすすめています。

患者様に専門性の高いサービス提供ができるように、リハビリ職員は様々な資格を持っております。
*3学会合同呼吸療法認定士…6名
*住宅環境福祉コーディネーター2級…13名
*認知症ケア専門士…1名
*排泄機能指導士…1名
*糖尿病療養指導士…1名
*介護予防運動指導員…1名
*ドライビングセラピスト…4名
*障害者スポーツ指導員…1名
*がんのリハビリテーション研修修了者…4名
*社会福祉士…1名
*ケアマネジャー…4名

理学療法

作業療法

言語療法

病棟 回復期リハビリテーション

入院治療後、病状が安定した方に対して、リハビリや退院支援などを積極的に行なう「在宅復帰支援の為の病床」です。

詳しくは、回復期リハビリテーション病棟のご案内をご覧ください。 みどり病院回復期リハビリテーションのご案内

みどり病院 リハビリテーション科 症例報告

配信

症例内容

2014/06

左大腿骨骨折後、在宅生活が困難と思われた事例

2013/11

重度の敗血症後の事例

在宅リハ

TOP

MENU